こだわりの木の家を埼玉に建てたいご家族のための住宅会社ガイド

HOME » こだわり木造住宅ギャラリー(埼玉版) » 秋田杉の肌ざわりを感じて暮らせる家

秋田杉の肌ざわりを感じて暮らせる家

自然素材の秋田杉にこだわった埼玉の木造住宅をピックアップ。住んでいるご家族の声もお届けしています。

埼玉の木造住宅こだわりポイント

内田木材建築の木の家廊下をあまり設けず、吹抜け空間にしたかったというご家族が選んだのは、広く長い玄関。土間のように洗い出しができ、風流な趣さえ感じさせるつくりとなっています。

また、リビングの床材は肌触りがよく温かい30mm厚の秋田杉。裸足で歩くとさらさらとした木肌を実感できます。

さらに、リビングの中心にあるのは、内山木材建築が作った天然秋田杉の座卓。造作さえも任せることができるのは、職人の技術力の高さを物語ります。

和室の天井は秋田杉の格子天井、ニオイが気になるサニタリーは桧と施主持ち込みの洗面ボウルで和風に…など、こだわりがたくさん詰まった家となりました。

ご家族の感想をチェック

予算も時間も限られていたのに、自分たちの理想以上の家ができたことに感激しています。忙しかったけれども、とても楽しい家造りとなりました。

打ち合わせも見学も、いつも皆さんが親身になって対応してくださり、これからの「長いお付き合い」も楽しみになっています。末永くよろしくお願いします。

木造住宅のスペックをチェック

  • 所在地:埼玉県入間市
  • 種別:木造住宅
  • 家族構成:夫婦
  • 価格帯:1500~2000万円
  • 床面積:31.5坪(104.11平方メートル) ※吹き抜け含まず
  • こだわりポイント:超制震住宅、無垢の木材、地域の木材、自然素材、健康住宅、省エネ住宅、オール電化、大空間、高気密・高断熱、高耐震、防音・遮音性、熱交換型24h換気システム、外観デザイン、内装デザイン、生活動線デザイン