こだわりの木の家を埼玉に建てたいご家族のための住宅会社ガイド

HOME » 木の家に強い埼玉の住宅会社カタログ » 松本建設

松本建設

木の家を埼玉で手がける住宅会社、松本建設の家造りの特徴を解説しています。

埼玉で木の家を手がける松本建設の特徴

埼玉の住宅会社、松本建設の家造りの特徴を解説します。

木の家造りのこだわり

松本建設は、大正時代から約100年続く建設会社です。創業以来、無垢材にこだわり、柱、梁、造作に無垢材を使用しています。使用している建材の種類や産地は不明ですが、長年の経験が培ってきたノウハウに期待ができそうです。

設計・性能のこだわり

松本建設は「エアサイクル工法」という空気を循環させる工法を採用しています。これは、夏は風や大地の涼気を取りいれて建物の熱気をさまし、冬は太陽熱や地熱で暖められた空気を家の周りに行きわたらせる「パッシブソーラー」の一種。これによって、光熱費を抑えることも可能なのです。

また、元は神社や仏閣などの建築に携わる宮大工だったこともあり、工法や技術には絶対の自信を持っているようです。古民家の再生なども手がけることができるそうで、技術の高さが伺えます。

保証について

●耐震/地盤調査会社、地盤改良業者、地盤保証会社を分けて契約し、3段階の地盤解析を行っています。
●保証/住宅保証機構の「住宅性能保証制度」に登録。基本構造部分についての10年保証を行っています。

代表的なプラン

●特にプランの紹介はないようです。まずは問い合わせてみましょう。

松本建設の概要

  • 所在地:比企郡ときがわ町玉川 4779-1
  • 展示場:特に記載無し